セレック

テレビ・雑誌でも話題!セレックによるセラミック治療

オールセラミックス治療なのに、セレックセラミックスなら格安の35,000円から治療が可能です。

セレック(CEREC)は、ドイツからやってきた、コンピュータ制御によってセラミックスの修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

セラミックスの修復物を設計・製作

最新の3D光学カメラを使用して修復する歯をスキャンします。歯型を取らずにの歯列をコンピュータのモニター上に再現します。

歯型を取らずにの歯列をコンピュータ上に再現

コンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシーンがデータをもとに作製します。
歯科技工所に依頼せずに歯科医院内で修復物を作製するので、即日修復が可能です。

歯科技工所に依頼せずに歯科医院内で修復物を作製

金属ではなく高品質なセラミックスブロックを使用するため、自然で美しい見た目を実現します。
もちろん金属アレルギーの心配もありません。セラミックスブロックは規格生産され、とても高い耐久性を持ちます。
15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。
もし壊れてしまってもコンピュータから患者さまの歯のデータを呼び起こし、すぐに修復が可能です。

金属アレルギーの心配もありません

セレック治療の流れ

step-1 スキャン(型取り)

むし歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します(スキャン)。

スキャン

今までのような型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数分の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

次へ

step-2 修復部設計

コンピュータの3D画面上でセラミックスの修復物を設計します。

修復部設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。
設計後は様々な色のセラミックスブロックから最適な色のものを選定します。

次へ

step-3 修復部作製

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

修復部作製
次へ

step-4 口腔内セット

削り出されたセラミックスの修復物を研磨し口腔内へセットします。
これで治療完了となります。

口腔内セット

セレック治療料金

1. インレー(部分的な詰め物)

インレー

インレー:35,000円

セラミック治療なのに驚きの値段。数種類のブロックから患者さんに一番合う色をお選び頂けます。

2. クラウン(全部覆うタイプ)

クラウン

クラウン・スタンダード:55,000円

単色のセラミックブロックの場合の料金です。様々な色合いの中から、患者さんに一番合う物をお選び頂けます。

クラウン・キャラクタライズ:66,000円

グラデエーションのついたブロックの場合の料金です。より自然な歯冠色を再現できます。

クラウン・カスタム:86,000円

グラデエーションのついたブロックを使用し、さらに患者さん固有の歯の色合いをステイニングます。カスタムでは再現できない色合いを再現します。
※ クラウン・カスタムのステイニング工程は技工所に発注になります。
※ その他のセレックセラミックスはすべてクリニック内での製作となります。

3. パーシャルベニアクラウン(前歯の表だけ覆うタイプ)

パーシャルベニアクラウン

ベニアクラウン・キャラクタライズ:45,000円

歯の表面を一層削りマニキュアのように歯につけます。グラデエーションのついたブロック用い自然な歯冠色を再現できます。

※ ワンデートリートメントの場合12,000円加算になります。
※ 光学印象の際、別途3,360円頂きます。(歯数に関係なく一回につき)

セレック以外のオールセラミックス、ジルコニアオールセラミックスクラウンやe-MAXオールセラミックスクラウンに比べて、「セレックはオールセラミックスなのになんでそんなに低価格なの?」と疑問を感じた方もいらっしゃるかもしれません。その疑問についてご説明します。
セレック以外のオールセラミックス(ジルコニアオールセラミックスクラウン、e-MAXオールセラミックスクラウン)は技工士さんのハンドメイドで、一人一人に合った色や形、自然な仕上がりを再現します。特に前歯などよく見えるところは、隣の歯との兼ね合いや唇との調和を考慮しなくてはいけないので、細かな調整が必要になってきます。これはスーツや靴のフルオーダーメイドと一緒ですのでそれなりの金額になります。
一方セレックは規格生産されたセラミックブロックを使用し、歯科技工所に製作を依頼することなくクリニック内のCAD/CAMマシーンで製作されます。このため人件費を削減でき、外注技工費がかからなくなるのでリーズナブルにセラミック治療をご提供できるのです。(クラウン・カスタムのステイニング工程のみ技工所に発注になります)
セラミックブロックは患者さんに一番合った色を選択して使用します。数十種類のパターンがありますのでまわりの歯の色に相当合わせることができ、治した歯だけ白く浮くといったこともありません。
しかし、前歯などよく見えるところは特殊な色調の歯の場合、細かな色あわせが必要になります。より完璧を目指したい場合は、やはりジルコニアオールセラミックスクラウンやe-MAXオールセラミックスクラウンがおすすめです。この場合技工士さんと形態や色調の相談を何度でも行うことができます。
セレックでの治療は前歯でも標準的な歯の色合いの場合や、奥歯などの白い部分、また小さいむし歯が適しています。

五橋デンタルクリニックでは5種類のセラミック治療をご用意しています。それぞれの患者さんによって最適な治療は異なります。より詳細については来院時ご相談ください。